スロット攻略・パチスロ解析情報 激スロ

スロット攻略・解析情報,勝つパチスロの立ち回り,設定判別

人気,新機種,裏モノ,攻略裏,天井情報

アクセスアップ対策
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

サイトを開設して、一番頭を悩ませる問題がアクセスアップですが、一番大事なことでもあります。アクセスアップのためには検索エンジンで上位表示される事が重要です。しかし検索エンジン対策をしっかりやっている人は意外と少ないです。Googleを始めとして「ロボット型」検索エンジンの対策がなければ、人が多く訪れるHPにはならないでしょう。

検索エンジン(サーチエンジン)は「ディレクトリ型」と「ロボット型」の2つに大別できます。ディレクトリ型は、エディターなどの人の手によって審査が行われます。ロボット型はインターネット自動巡回プログラムを用い 自動でホームページ情報を収集しています。

ロボット型検索エンジンは大量の検索結果を得られるという利点があります。Googleの検索エンジンは世界一と言われており、他にもExcite、Biglove Search、などがGoogle検索エンジンを使用しています。対策が出来ていれば、多くの人が訪れることが期待できます。

 Googleについて

Googleは1998年9月にLarry PageとSergey Brin という二人のスタンフォード大学院生が設立したベンチャー企業です。Googleという社名は10の100乗を意味する「googol」から取られています。

米国ヤフーとは平成12年6月に提携。平成12年8月2日にGoogleの日本語ベータ版が発表され、9月12日には正式にスタート、Yahoo!JapanもGooとの提携を解消し平成13年からGoogleと提携しました。 Google は PageRank と呼ばれるアルゴリズムを用いています。他のページからのリンクを支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断しています。また、PageRankの高い良質なページからのリンクはより高く評価するという特性も持っています。

 Google対策について

まず、テキストマッチとPageRankがGoogleで上位表示させるコツです。2001年4月に、Yahoo!がページ検索を「goo」から「Google」に変更し、今やGoogleの重要度は高いといえます。

Googleは、特有のキーワードによるテキストマッチだけではなく、PageRankと呼ばれる被リンク数とリンク元ページの重要度を加味したスコアリングを行っています。 Googleツールバーでサイトのランクを把握する GoogleツールバーはGoogleの検索機能をブラウザから容易に利用するためのものです。また、このツールを使えばサイトのPageRankを見ることもできます。 BIGLOBEサーチの検索結果の、重要度というバーはテキストマッチとPageRankによるスコアなので真のPageRankを表したものではありません。PageRankを知りたい場合、こちらを使用したほうがいいでしょう。 また、トップページのPageRankだけでなく、サイト内の検索の対象になるPageRankを把握することが重要です。(フレームページでは、フレーム内のページ) 動的なページへのリンク、作成を避ける PageRankに有効なページは、拡張子が「htm」や「html」などで、cgiなどで動的に作成されるページ(URLに「?」が含み引数を渡して動的に作成したもの)は効果がありません。 テキストキーワードの最適化 Googleのテキストマッチのアルゴリズムには幾つかの傾向があります。まず、検索ワードとして取り上げられやすいのは、ページのほかの文字と比較して文字(フォントサイズが大きい)が大きいこと。太字であるということも文字が大きいという範疇に入ります。 また、キーワードがどれだけ重要か、という事に関してページ内でどの場所に位置しているのか、ということも重要な要素です。本文のタイトル行やテキストの一行目にキーワードがある場合も高い評価を受ける要素として評価されます。また、キーワードのテキスト内での出現率もテキストマッチの評価において非常に重要な要素となります。 Google のディレクトリ Googleは、DMOZ というディレクトリ検索エンジンを Google が使用しています。ここに登録されると Google において、かなり高く評価されます。リンクポピュラリティーを上げるためには、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 PageRankについて

PageRank を高くするためのポイントは、大きく分けて3つあります。

被リンク数 リンクを張るという行為は、このページは役に立つという推薦行為を行っていることとみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断しています。多くのページからリンクが張られていればきっと良いページであるだろうということです。 リンク元ページでのリンク数 総リンク数が少ないページからのリンクは高く評価し、総リンク数が多いページからのリンクは低く評価されます。リンクをたくさん張っているブックマーク的ページからのリンクよりも、数は少ないが厳選されたリンクは良質なリンクであるだろうとみなしています。 PageRankの高いページからのリンクかどうか PageRankの高い良質なページからのリンクはより高く評価するという特性も持っています。

 ディレクトリー型検索エンジン登録

アクセスアップの効果が高いディレクトリー型検索エンジンへのカテゴリー登録は、 エディターなどの人の手によって審査が行われます。

掲載されればアクセスアップの効果は大きいですが、大手ディレクトリーは掲載を申請しても審査で落とされてしまったり、有料での審査だったり簡単に登録できるというわけではありません。 □Yahoo! JAPAN 日本最大のディレクトリー型検索エンジンで掲載されればアクセスアップに大きく貢献します。 □Dmoz/World/Japanese 人の手によって編集されている巨大な世界規模の大型ディレクトリーで、ボランティアのエディタコミュニティにより編集・管理されています。 □All About Japan 各分野のプロがガイドになり、厳選されたディレクトリ構成になっています。 □LookSmart 自社カテゴリーをExcite, BIGLOBE, Fresheye, So-Net, DION, ODN をはじめとする提携先各社のポータルサイトに供給しています。申し込みのサイトをLookSmart検索ディレクトリに登録できるかどうか、エディター による有料での審査があります。 □goo gooカテゴリーは検索ロボットによる自動収集で行われ、半自動型で登録申請は出来ません。(goo ブロードバンド検索には登録申請可能)