スロット攻略・パチスロ解析情報 激スロ

スロット攻略・解析情報,勝つパチスロの立ち回り,設定判別

人気,新機種,裏モノ,攻略裏,天井情報

プロフィールの書き方
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

大体の出会い系サイトは、会員登録する際に自分のプロフィールを記載します。ここではどのようにプロフィールを書いたらいいのかを考えてみましょう(^-^)v基本的には正直に申告しておいた方が無難です。メールのやり取りだけなら嘘をついてもばれないかもしれませんが、会うとなってくると、ましてや付き合うとなると嘘の申告は大きなマイナスです。

また、プロフィールの好きなタイプに嘘をつかない人と書いている人も多いので下手に嘘をつくよりも、誠実さをアピールしておいた方がいいかもしれません。プロフィールを記載する際には自分にコンプレックスがあっても勇気を出して正直に書き込むようにしましょう。

ハンドルネームは、呼ばれた時に恥ずかしくないものを

あまりに変わったハンドルネームだと、こちらは真剣にアプローチしていても相手がひいてしまう事も考えられます。自分の名前や愛称など、会って相手から呼ばれる時のことも考えたハンドルネームがベストです。普段自分に付けられているニックネームなど実際に会っても呼べるものがいいかと思います。

※街中で呼ばれて恥ずかしいと思うようなハンドルネームはやめておきましょう。

プロフィールは極力、正直に書く

特定の職業や学歴などのパーソナルデータにごだわって探している人がいるのも事実です。体型や背の高さなどは嘘の申告をしても会った時にばれてしまい困ってしまいますよね。特に女性は想像力が豊かなので貴方の事を都合の良いように紹介してしまうと自分の中で想像上の貴方を作り上げてしまうので出来るだけ女性には正直に自己紹介するようにしましょう。

割り切った出会いなどの場合は、嘘も方便という訳ではありませんが、思い切った見栄を張った方が成功しやすい場合がありますので、状況に応じて臨機応変に対応するようにしましょう。

※相手との関係が親密になった時のことを考えると最初からある程度は正直に申告してしまった方がいいでしょう。

簡潔過ぎるプロフィールはやめておきましょう

プロフィールを1行、2行しか書いていない方がいますが、その場合はよほど学歴などのパーソナルデータがいいか、ルックスに自信のある写真をアップするかでない限り、返事も申し込みも来ないでしょう。自分の仕事や趣味の事もそうですが今現在、自分がどんな事に興味があるか、とかこんな事にハマっているといった事を、相手の方に簡潔過ぎない文章で伝えてどんな人か知ってもらうようにしましょう。

※ユーモアやセンス、文章から伝わってくる人柄などを、楽しいイメージ明るいイメージで書いてデータとは関係ない部分で魅力を出すのが大切です。